忍者ブログ

キャッシングのあれこれ

キャッシングについての情報

キャッシングと融資の違いについて

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

キャッシングと融資の違いについて

金融会社からお金を借りる時に、キャッシングや融資という言い方をしますが、これらの違いは何でしょう。

キャッシングも融資もいずれもお金の借り入れを差していますし、おおよそ似たようなものと思っている人もいます。しかし、キャッシングと融資はそれぞれ異なる言葉です。

多くの場合、キャッシングとは無担保で借りられるお金です。
キャッシングでは、担保や保証人がいない人でも、お金が借りられるのです。

一方融資は、保証人や担保が必要ではないこともありますが、必要になる場合も含んでいます。そこがキャッシングとの差です。

融資を受ける時の内容によっては、担保や保証人がないという人でも対応できることがあります。
小口の融資や、短期間の借り入れならば、担保だけでよかったり、無担保で融資が受けられたりします。

近年では、クレジットカードにキャッシング機能が付帯していることも多いため、それでキャッシングをするという人もいます。

今すぐにでも金銭が欲しいという人でも、キャッシングカード1枚でお金が借りられます。

審査は、新たに融資を受けたい人には必須のものです。
審査の内容が思わしくないという人に対しては、金融会社は融資を行いません。

どんなお金の借り方をしたいか、担保や保証人は用意できるかによって、自分の使いやすいほうはキャッシングか融資かをチョイスします。
PR

コメント

P R