忍者ブログ

キャッシングのあれこれ

キャッシングについての情報

キャッシングの総量規制について

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

キャッシングの総量規制について

少し前にキャッシングの法律が変わったことが話題になったことを覚えているでしょうか。

キャッシングに総量規制というものが、2010年に改正貸金業法という法律の改正がされたことで入ったそうです。

総量規制とは、気軽にキャッシングを使いすぎたために借りすぎてしまうなど、今や社会問題ともなっている多重債務の対策として法案化されたものです。

キャッシングの借入合計金額は年収の3分の1までしか不可能ということが法律ではっきりと、総量規制が導入されたことによって決められたのです。

法律の対象は、証書ローン、カードローン、キャッシングローンなどの合計金額となりますので、多重債務をすること自体が不可能になるということなのです。150万円の年収の人であれば、上限金額は50万円がキャッシングで利用可能ということになるのです。

かならずキャッシング会社は信用情報機関へ加入しなければならないことになっています。
キャッシングを他の会社でしていることを隠し通すことはできないのです。

法律が改正される前に審査に通っており、既に融資を受けているのであれば継続して借り続けることは可能なようです。
総量規制が適用になるのは、新しくキャッシングを利用する場合や再審査をしなければならないときです。無理な借り入れや多重債務の問題は、法律改正によって解決が進みつつあります。

過去にはキャッシングで借りることができるはずだったのに、法律によって不可能になってしまうこともあるでしょう。
PR

コメント

P R